top of page

レンタル及び購入希望者利用規約

 

本利用規約(以下、「本規約」といいます。)は、株式会社Atelier(以下、「当社」といいます。)が提供する「アートレンタル及び販売サービス」(以下、「本サービス」といいます。)の利用条件を定めるものです。お申込者様(以下、「利用者」といいます。)は、本規約に従って、本サービスをご利用いただきます。利用者は、本サービス利用において、本規約の内容の全てに同意したものとみなします。

 

第1条(包括的同意・本規約の適用)

1, 本規約は、利用者と当社との間の本サービスの利用に関わる関係に適用されるものとします。

2, 当社は本サービスに関し、本規約のほか、ご利用にあたってのルール等、各種の定め(以下、「個別規定」といいます。)をすることがあります。これら個別規定はその名称のいかんに関わらず、本規約の一部を構成するものとします。

3, 本規約の内容と、前項のルールその他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。

4, 利用者は、本サービス利用にあたり、関連法令を遵守するものとします。

 

第2条(定義)

1, 本規約における用語の定義は、下記のとおりとします。

(1)「料金」 本サービス利用における費用

(2)「利用者」 本サービスを利用される法人または個人

(3)「本サービス」 当社が提供するアートレンタル及び販売サービスの総称

(4)「作品」 本サービスの提供に際して使用される絵画、額縁とこれに付随する物品等

 

第3条(料金)

1, 利用者は、30日以内での作品の返却の場合も、1か月分のご利用料金が最低料金として発生することに同意します。また、1か月を超える場合の料金の端数処理も同様に、1か月分として計算されるものとします。

2, 利用者は、当社が指定する期日までに料金を支払います。

3, 利用者が料金の支払いを遅滞した場合には、利用者は当社に対し、年14.6%の割合による遅延損害金(年365日の日割計算)を付加して支払わなければならないものとします。

4, 利用者が料金の支払いを遅滞している場合、当社は本サービスの提供を停止する場合があります。

5, 当社は、当社の故意または重過失による場合を除き、いかなる状況においても、利用者から受領した料金の返金は行わないものとします。

6, 当社は、利用者が口座振替を選択した場合において、お支払い手続き完了後に本契約を解除した場合においても、利用者から受領した料金の返金は行わないものとします。

 

第4条(作品の搬入、設置、貸出)

1, 作品は、当社による料金の支払い確認後から5日以内、もしくは利用者の指定日時に搬入されるものとします。但し、規格外の作品についてはその限りではないものとします。また、当社は出荷時において、利用者に出荷が完了した旨を通知するものとします。

2, 作品は梱包後、専用ボックスにて出荷します。

3, 作品の設置に必要なフックは、当社が提供します。また、設置方法に関しましては、初期導入時の無料レクチャー及び電話サポートにより対応します。

4, 作品の設置に関しては、石膏壁及び木壁への設置を原則としています(コンクリートは不可)。なお、石膏壁や木壁については、 壁に画鋲程度の穴が空くこととなり(損害が発生する可能性があり)、利用者は本サービス利用において本項の内容に同意頂いたものとし、当社は当該損害に関し一切の責任を負わないものとします。設置にピクチャーレールを使用する場合は、利用者負担にて用意するものとします。

5, 当社から利用者への作品の引き渡しを以て、作品の危険負担は利用者に移転します。

 

第5条(作品の交換及び返却)

1, 利用者は、作品の交換及び返却時においては、作品の受領時と同様に梱包し、専用ボックスに入れ、同封の送り状を使用して返却するものとします。

2, 利用者は、作品のレンタル期間中に作品が購入され、出品者から要請が発生した場合には、要請日から10日以内に作品を返却するものとします。当該場合には、当社は利用者に対し、別作品を出荷します。但し、当該交換はご契約条件の交換には含みません。

3, 作品の返却の遅延により紛争及び損害等が発生した場合には、全て利用者の責任とします。

 

第6条(作品の取り扱い、責任と補償)

1.利用者は、作品を善管注意義務をもって取り扱うものとします。また、作品を下記の環境下におかないことを誓約します。

(1)直射日光のあたる場所

(2)タバコの煙が循環する空間

(3)臭いの強い空気が循環する空間

(4)高温多湿の空間

(5)乾燥状態が生じる空間

(6)30度以上の高温空間が24時間以上続く空間

(7)0度以下の低温状態が24時間以上続く空間

2, 利用者は、利用者の取り扱いにおいて発生した作品の劣化及びその他トラブルに関し、全ての責任を負うものとします。

3, 作品の破損、紛失等が発生した場合(盗難、災害等含む)には、利用者は貸出時に設定されている作品の販売価格の支払い義務が発生するものとします。但し、弁償の上限金額は作品の販売価格とする。なお、弁償の上限金額が適用されるには、適切な保管であることを前提とし、利用者は、設置の時点にて設置状況の写真を撮り、保存しておくことを必要とします。

4, 利用者は、作品の制作者と直接コンタクトを取る行為、及び取引を行うことができません。

 

第7条(著作権)

1, 作品の著作権は、作品の制作者に帰属するものとします。なお、貸出中の作品の撮影及び当該画像をSNS等各種メディアに投稿することは、個人利用に限り行うことができます(商業利用は、原則不可とします)。但し、プロモーション用に作品を含めた撮影等を行う場合には、利用者は当社に通知するものとし、当社と作品の制作者の協議の上、作品の制作者が許可した場合は、商業利用を可能とします。

2, 利用者が著作権法に抵触し、当社、作品の制作者または第三者に損害が発生した場合には、全て利用者の責任とし、当社は一切の責任を負いません。

 

第8条(本サービス提供の中止・変更)

1, 利用者が下記各号のいずれかに該当する場合には、当社は利用者への通知を要せず、本サービスの提供を中止できるものとします。当該場合においては、当社は利用者から受領した料金の返還を行わないものとし、かつ、違反に伴う損害に関し、利用者が全て負担するものとします。

(1)利用者が本規約の規定を遵守しない場合。

(2)利用者またはその代理人もしくは使用人等に不適切な行為があった場合。

(3)利用者が暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条第2号に規定する暴力団をいう。以下この号において同じ。)または暴力団員が経営に実質的に関与していると当社が判断した場合。

(4)利用者が暴力団または暴力団員を利用したと当社が判断した場合。

(5)利用者が暴力団または暴力団員に対して資金等を供給していると当社が判断した場合。

(6)利用者が便宜を供与するなど直接的あるいは積極的に暴力団の維持、運営に協力し、若しくは関与していると当社が判断した場合。

(7)利用者が暴力団または暴力団員と社会的に非難されるべき関係を有していると当社が判断した場合。

2, 利用者が前項に該当している場合において、既に利用者が作品を受領しているときは、利用者は、作品を契約終了手続き完了後30日以内に、当社指定の日時・場所に遅滞なく返却するものとします。なお、返却に必要な費用は利用者が負担するものとします。

 

第9条(不可抗力等による契約の終了)

1, 天災地変、戦争・内乱・暴動、法令の改廃・制定、公権力による命令・処分、労働争議、輸送機関・通信回線の事故、原材料・運賃の高騰、為替の大幅な変動その他当事者の責めに帰すことのできない不可抗力による契約の全部(作品の滅失または大部分が毀損し使用不能となった場合を含む)、または一部の履行遅滞、履行不能または不完全履行が発生した場合には、本サービスの提供が中止されるものとします。当該場合には、利用者は、残期間のレンタル料の支払い義務は消滅するものとし、貸出中の作品を速やかに当社に返却するものとします。なお、返却に関する費用は、利用者が全て負担するものとします。

2, 前項による本サービスの提供中止後、当社による修理等により、再度レンタルが可能となった場合には、利用者は他の利用者に優先して当該作品をレンタルできるものとします。

 

第10条(通知による解除)

1, 利用者は、作品をご返却頂いた際の送付消印の日付、または解約申込を行った日付のいずれか遅い日付を以て、当社への料金の支払い義務が消滅するものとします。

2, 利用者は、1か月以内の利用においても、1か月分の月額固定費用が発生することに同意します。

3, 利用者は、解約申込後30日以内にて、当社の指定する日時及び場所に貸出中の作品を返却するものとします。なお、作品の返却は、同封の当社指定の伝票にて返却するものとします。伝票の紛失等が発生した場合における返却に要する費用は、全て利用者が負担するものとします。

4, 料金の支払いにおいては、第3条を準用します。

 

第11条(作品の購入)

1, 利用者は、作品の購入を希望する場合、当社規定の手順に従い購入することができます。なお、販売価格は、作品の個別ページに掲載するものとします。但し、販売価格は、当社と作品の制作者による協議により随時変更できるものとし、購入時点で作品の個別ページに記載されている価格が販売価格となります。

2, 利用者が作品を購入する場合には、当社指定の作品売買契約書の締結を以って、利用者と当社間にて売買契約が成立するものとします。

3, 作品の配送は、日本国内に限ります。

 

第12条(本規約等の変更)

当社は、当社が必要と認めた場合は、30日の予告期間をおいて(但し、本規約の変更が、利用者の一般の利益に適合する場合にはこの予告期間を短縮する場合があります。)、本規約を変更できるものとします。本規約を変更する場合、変更後の本規約の施行時期及び内容を当社HP等での掲示その他の適切な方法により周知し、または利用者に通知します。但し、法令上利用者の同意が必要となるような内容の変更の場合は、当社規定の方法で利用者の同意を得るものとします。

 

第13条(準拠法及び管轄裁判所)

1, 本規約の準拠法は日本法とします。

2, 本規約に起因し、または関連する一切の紛争については、当社の本店所在地を管轄する簡易裁判所または地方裁判所を第一審の管轄裁判所とします。

 

第14条 (協議事項)

当社及び利用者は、本規約に定めのない事項又は本規約の解釈に疑義が生じた場合には、互いに信義誠実の原則に従って協議の上速やかに解決を図るものとします。

 

以上

 

【令和4年2月15日制定】

bottom of page